Catfood Selection

4Dミート・添加物・穀類などのキャットフードに潜む危険性を解説!
メインイメージ

オリジンキャットフードの製品解説

詳細確認

オリジンは高品質なキャットフードで、原材料の品質と安全性が抜群に高いフードです。
さらに、人間の食べ物と比べても全く遜色ない、むしろ、私の食べ物よりもちょっと高品質かも・・・というくらいのこだわりが詰まったフードです。
カナガンやシンプリーと比較すると少々高級感のあるお値段ですが、予算に余裕があるのであればぜひ選んで頂きたいフードです。

メインの原材料には、放し飼いで育ったチキンが使われています。
さらに、七面鳥が配合されているというのもポイントです。
非常に肉質が良く、栄養価もしっかりと配合されているので猫ちゃんも喜ぶはず!
それだけではなく、全卵や地元カナダ産の天然魚なども配合されています。

高GIの穀類は一切使われていません。
天然の抗酸化作用が豊富な、野菜やフルーツなどが配合されています。
配合バランスは肉類が80%、野菜類が20%というバランスです。

愛猫たちの反応

我が家ではオリジンはたまに買ってあげて、ご飯の時間以外で催促されたときに少な目にあげています。
2.27kgで6696円という値段なので、手が届かないという程ではありませんが、やはりカナガンなどと比べると少し値段が高い様に感じるのでおやつ用ですね。
もちろん、カナガンよりもオリジンの方が食いつきが良い様であれば、そちらを主食に選んでも良いと思います!
品質面では両方とも信頼できる物なので!

ちなみに、食いつきに関しても我が家では合格でした!
皆美味しそうに食べてくれています!
上記した通り、たまにあげる様な感じで与えているので続けてみた時の反応は分かりませんが、比較的飽きずに食べてくれるフードだと思います。

このフードの特徴

合成添加物などは一切使われていません。
その代わりに、天然の抗酸化物質として役立ってくれる野菜やフルーツ類が豊富に配合されています。
ハーブ類などの効果と合わさり、天然の酸化防止効果を期待することができるのです。

炭水化物量を可能な限り少なく抑えたのが、オリジンの大きなメリットの一つ。
それに対して、猫にとっての有用成分であるタンパク質は高品質で、非常に豊富に含有されています。
穀類を一切使っていないグレインフリーのキャットフードなので、アレルギーなどの危険性が少ないという長所もあります。

全体を見ても安全性が非常に高い製品であるということは間違いなく言えるでしょう。
特に、原材料へのこだわりは徹底されています。
ヒューマングレードであるということはもちろんですが、人間用の食べ物と比べても品質は高いですね!

公式サイトで全原材料を確認することができますが、鶏肉、ニシン、七面鳥、全卵、サーモンなどを中心に様々な素材が使われていて、いずれも最高級の食材です。
野菜をはじめ、カモミールなどのハーブが配合されているのもポイントの一つ。
ハーブ類は愛猫の健康状態をしっかりと整えてくれます。

口コミピックアップ

全体的に納得できる品質

確かに価格はちょっとだけ高いかも知れないけど、それ以上に質が良いので私はオリジンをあげています。
思っていたよりも袋を開封したときに独特な匂いが広がったので最初は少しだけ驚きました。
が、それも使っていくうちに慣れました。
それに、そもそも猫の方が殆ど気にしていなかったようです。
市販品からオリジンに変えたら猫の健康状態も良くなりました。
吐く回数も減ったし、毛並がものすごく良くなったんで信用しています。

20代 男性 青森(猫ちゃん:♂ 3歳)

これは良いかも!

今までに与えたことのあるどんな猫ごはんよりも喜んで食べていました。
よっぽど美味しかったんだと思います。
猫って人間より味の違いがわかるんですよね。
健康のことを考えて、出来るだけ良い物をあげたいです。
今後もオリジンを食べさせてあげたいと思います。

40代 男性 東京(猫ちゃん:♀ 5歳)

製品情報まとめ

  • 通常購入:1296円(340g)
  • 通常購入:6696円(2.27kg)
  • 通常購入:14040円(6.8kg)
  • 合成添加物:完全不使用
  • 原材料:人間も食べられるレベル
  • メイン素材:チキン・七面鳥など(放し飼い)