Catfood Selection

4Dミート・添加物・穀類などのキャットフードに潜む危険性を解説!
メインイメージ

手軽だからついスーパーで・・・本当はキャットフードをどこで買えばいいの?

みなさんはキャットフードをどこで買ってらっしゃいますか?スーパーで買うのが一番手っ取り早くて楽なので、普段はスーパーで買っているという人も多いのではないでしょうか?
今回は、キャットフードはどこで買うのがよいかについてご紹介いたします。

キャットフードを売っているところ

ペットブームもすっかり定着し、猫ブームも重なったおかげで、キャットフードを手に入れるのは随分と楽になりました。それでは、キャットフードを売っているところを整理してみましょう。
1-1.スーパーマーケット
いまやキャットフードを置いていないスーパーは無いと言えるくらい、どのスーパーでも買うことができます。食料品や日用品の買い物と一緒にキャットフードも買えるので、とても便利です。お値段も定価に比べるとかなり安くしているところが多く、家計にも優しい値段で購入できます。置いている種類も豊富で、たまには別の猫缶を買ってあげようか、といった選ぶ楽しさもあります。

ペットショップ

ペットショップは豊富な品揃えが魅力です。大型のペットショップなら、スーパーよりも品揃えが多く、普段は見たことがないような種類のフードが売られていたりします。
スーパーとの違いは、店員さんが猫に詳しくて、フードについていろんな質問をしたりアドバイスをもらったりすることができる点です。

コンビニ

最近はコンビニでも最低限のキャットフードが買えるようになりました。さすがに夜中に急にキャットフードが必要になって買いに行く、というシチュエーションは無いでしょうが、野良猫を保護した時にとにかくすぐにフードが必要、という場合には利用できます。

インターネット通販

Amazonをはじめ、様々なネットショップでキャットフードを購入できます。ネットショップによっては、スーパーより格安だったりします。また、スーパーやペットショップでは見られないようなプレミアムフードを買うこともできます。

キャットフードはどこで買えばいいのか

おすすめなのはインターネット通販です。理由はいくつかあります。まず、同じフードでもスーパーで買うより安く買える可能性が高いことです。地方都市の場合はスーパーやペットショップに置いているフードの種類も限られるので、インターネット通販の方がより多くの種類から選ぶことができるのも魅力です。また、猫の健康や嗜好性を考えて、ワンランク上のフード~プレミアムフード~を検討してみようかな、とあれこれ考えることもできます。
実は動物病院で勧められる療法食も、ほとんどがインターネット通販で購入できます。病院で買うよりもかなり安く買うことができるので、必要なフードがわかっている場合はおすすめです。
欠点は、あまりに種類や情報が多すぎて、どのフードを選べば良いのか迷いすぎて決められない、フードジプシーになりがちなことです。そうした時は、焦って購入せず、じっくりと情報を集めてよく考えましょう。

まとめ

今回は、キャットフードを本当はどこで買うのがよいかについてご紹介しました。
手軽にスーパーで購入するのももちろん良いのですが、インターネット通販を利用すると、もっと安く、もっと多くの種類から選ぶことができるのでおすすめです。猫の数が少なければワンランク上のプレミアムフードを検討する楽しみもあります。スーパー買いが専門の人は、一度試してみるとよいでしょう。