Catfood Selection

4Dミート・添加物・穀類などのキャットフードに潜む危険性を解説!
メインイメージ

キャットフードを食べたら猫が下痢をしてしまいました。

今ペットを飼っている家庭が増えてきています。
芸能人がテレビで自分のペットを紹介しているところをよく見かけます。
ペットというよりも、家族の一員で共に生活をしていく中で大事なパートナーのような存在になっています。
それはどの家庭でもいえることではないでしょうか。
そんな家族のように大事にしている猫が、ある日突然キャットフードを食べたら下痢をしてしまったら驚いてしまいますよね。
下痢をするということは、必ず何かしらの原因があります。

人間と違い猫は、当たり前ですが自分で言葉で発することができません。
だからこそ、目で見てわかる体調の変化には十分しっかりとした対応をしていかなくてはいけません。
特に下痢にはいろんな原因があると考えられます。
例えば、ストレスや環境の変化、誤飲、食べすぎなども原因になります。
なので一概にすぐにこれだという原因は分かりにくい場合があります。
しかし、キャットフードを食べたら下痢をする場合は、いくつかの問題点があります。

一番気をつけなければいけないのは、あげ方です。
キャットフードを違うメーカーに切り替えたりしたときに、下痢になるといったケースも多いです。
今まで食べていたメーカーと違うメーカーに変えたときなどは、特に気をつけてあげましょう。
各メーカーによって、キャットフードも材料などにも大きな違いがあります。
特に値段の差が大きいものに関しては、注意が必要です。
安いものと高いものでは、原材料に大きな開きがあります。
なので急に替えてしまうと、猫の体が慣れていかないため、下痢をしてしまいます。

もしどうしてもキャットフードを変えなくてはいけない場合は、量は少なくなっても構いませんので、少しづつ新しいキャットフードをあげるようにしましょう。
特に体調に変化がないなと確認できたら、少しづつ食べる量を増やしていくと安心です。
このように気を使いながらキャットフードをあげていても、猫が下痢をしてしまった場合もあります。
その時は、新しいキャットフードの成分の何かしらにアレルギー反応を起こしている場合があります。
なので一度成分表を確認して、以前のものと比較してみましょう。
少量でも症状が出てしまうようであれば、まず使用するのをやめて、ペットショップなどで一度相談してみるといいでしょう。