Catfood Selection

4Dミート・添加物・穀類などのキャットフードに潜む危険性を解説!
メインイメージ

キャットフードの原材料には何が使われているの?使われている肉・ミートについて

キャットフードといえばドライフードが有名ですが、中を見てみると乾燥した粒状に加工されていて、何が原材料に使われているのかいまひとつわかりません。
そこで今回は、キャットフードの原材料に使われている肉・ミートについてご紹介いたします。

キャットフードに使われている肉・ミートとは

キャットフードの原材料には非常に多くのものが使われています。これは、猫が必要とする栄養をすべてまかなうために必要だからです。猫は肉食動物なので、その中でもタンパク質は非常に重要です。キャットフードには、このタンパク質を補給するために肉・ミートが配合されています。それでは、どのような種類の肉が使用されてるかご紹介していきます。

鶏肉

キャットフードに使用されている肉類でもっともポピュラーなのが鶏肉(チキン・チキンミール)です。鶏肉は高タンパクで低カロリーなので、とてもヘルシーなお肉です。人でも、鶏肉は豚肉や牛肉よりヘルシーなイメージがありますが、猫にも同じことが言えます。特に高タンパク・低カロリーである胸肉やささみが使用されることが多いです。
また、鶏肉はタウリンを多く含んでいます。タウリンは猫の必須栄養素のひとつで、体内で作り出すことができないため食事から摂取する必要があります。

ターキー(七面鳥)

鶏肉と似ていますが、鶏肉よりも脂肪分が少なく、より低カロリーな肉です。同量のタンパク質をより低カロリーで摂ることができるので、肥満の子には向いています。また、ミネラル分を多く含んでいます。ターキーは鶏肉とは違った独特の香りがしますので、好き嫌いが別れる可能性もあります。

牛肉

人にとっても牛肉はちょっとお高い高級食材ですが、猫も牛肉が大好きな子が多く、とても食いつきがよい肉です。牛肉にはリノール酸やアラキドン酸といった必須脂肪酸も多く含まれていて、栄養価も非常に高い材料です。しかし鶏肉よりもカロリーが高い点だけは注意が必要です。

サーモン

ミートとはちょっと違いますが、魚類もキャットフード用の肉として使われています。その中でもサーモンは良質なタンパク質を多く含んだ代表的な食材です。また、魚ならではですが、DHAを多く含んでいるのも特徴です。人でも、「肉より魚のほうが健康に良い」と言われることもあるくらいで、ビタミンも豊富に含まれているためとても健康的な肉といえるでしょう。

まとめ

今回は、キャットフードの原材料に使われている肉・ミートについてご紹介しました。この他にも鹿肉、馬肉、ニシンなどが使われる場合もあります。それぞれの特徴を踏まえ、それぞれの猫の好みに合ったお肉を選ぶようにしましょう。