Catfood Selection

4Dミート・添加物・穀類などのキャットフードに潜む危険性を解説!
メインイメージ

猫種にあったキャットフードとは?ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン用のキャットフードについて

長毛種の猫は、ちょっとリッチで高級な雰囲気を漂わせている、あこがれの猫種です。中でもペルシャ・チンチラ・ヒマラヤンはとてもかわいらしく、そのきれいな毛並みはつい見とれてしまうほどです。
今回は、ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン用のキャットフードについてご紹介いたします。

ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤンについて

ペルシャ

ペルシャ猫は長毛種で、ふわふわの毛並みと低い鼻がチャームポイントです。長毛種の猫の中でもとても人気が高く、温和でおとなしい子が多いと言われています。

チンチラ

チンチラはペルシャの一種で、毛先の1/5以下に黒い毛色がある種類を指します。ペルシャと同じく長毛で、性格はとてもおっとりしていて飼いやすいと言われています。

ヒマラヤン

ヒマラヤンはペルシャとシャムの交配種で、ペルシャの長毛種としての特徴と、シャムのポイントシールの特徴を受け継いでいます。性格はペルシャ系でとてもおっとりしてあまり鳴かないため、マンションなどでも飼いやすいと言われています。

ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤンにあったキャットフードとは

ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤンはいずれも長毛種のため、長毛種ならではの病気にかかりやすいです。長毛種は毛づくろいの時に飲み込む毛の量が、短毛種に比べてずっと多いため、胃の中に毛玉ができやすくなります。この毛玉を上手く吐き出すか自然に排便できないと、毛球症(毛玉が胃腸につまって消化器障害になる病気)になってしまいます。このため、ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤンについては短毛種の猫よりも毛球症に対する注意が必要です。フードにオリゴ糖や食物繊維が多く含まれていると、毛をスムーズに排便することができます。メーカーによっては長毛種用に調整されたフードを用意していますので、そうしたものも検討してみましょう。
また、長毛種の魅力はその見事な毛並みです。毛並みを美しく保つためには、フードに気を使う必要があります。特に脂肪酸のオメガ3やオメガ6が多く含まれていると、毛並みが美しくなります。こうした良質な脂肪酸は毛並みを整えるだけでなく、健康にも良いです。
フードの形状についても、ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤンには注意が必要です。この猫種はフードを食べる時に舌の裏側ですくって食べるという、ちょっと変わった食べ方をします。このため、普通のドライフードにありがちな四角や丸の形状だと、うまくすくい上げられずにとても食べにくくなります。ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン用のフードは、アーモンド型の形状に加工されていて、この変わった食べ方でも食べやすくなるように工夫されています。

まとめ

今回は、ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン用のキャットフードについてご紹介しました。長毛種ならではの病気に毛球病があります。この猫種用のキャットフードは毛球病対策がしっかりしているので、ぜひ検討してみてください。