みんなの猫ちゃんの好きなキャットフードを教えてください。

今、ショッピングモールなどに行くとペット売り場があるところが増えてきました。
ペットは今では家族の一員として、大事に扱われる家庭がとても増えました。
人間と同じようにファッションや食べ物にもこだわりがあり、ペットに関する市場もとても広がっています。
そんな中、猫の寿命も年々伸びていき、今では平均12年生きる猫が増えています。
その一番の要因は、食生活にあります。

キャットフードの種類も豊富になり、国産のメーカーをはじめ、アメリカなどの海外からの輸入品もふえています。
これらのキャットフードの進化によって、猫の栄養バランスも保たれたことが長寿へとつながっています。
そこでどんなキャットフードが好まれているのでしょうか。
キャットフードには、安いものから高いものまで幅広くあります。
なかなか高価なものを買ってあげるのが大変という人は、穀物などが主のキャットフードを使用しています。
そこに必要なたんぱく質として、ウェットタイプのキャットフードを混ぜて使用している人もいます。

栄養価が高い度ライフ―を歯、水分も10%以下でかたいものがほとんどです。
なので水分率か75%以上の高いウェットタイプのものと一緒にすることで食べやすくすることもできます。
ウェットタイプのキャットフードは、お魚やお肉のどちらかの対応に分かれていて、缶詰やパウチのものが多いです。
しっかりとした身がゴロっと入っていたり、スープ状のものまで様々です。
匂いや味などが猫の好みを重視して作られています。
なので、中にはおやつのような感覚であげる人も多いです。
今ドライフードも、アメリカ産のもののほうが栄養価が高くて、好んで使用している人もいます。

日本に比べてキャットフードの研究も長く、アレルギー対策や低カロリーのものなども発売されています。
猫の体調や年齢によっても、選ばれるキャットフードは異なってきます。
また最近ではプレミアムキャットフードが注目されています。
主に病院やペットショップでしか販売されてません。
より品質が高いものを求められている人にはお薦めです。
猫にとって必要な脂肪分やタンパク質がより多く含まれています。
また猫の場合、一番病気のトラブルとして多いのが、泌尿器系です。

具体的に言うと、腎臓や暴行、尿道などのに起こりやすく、これらの原因となるのがマグネシウムや塩分の取りすぎです。
なのでプレミアムフードは、マグネシウムをなるめく抑え、塩分も控えられて作られています。
猫の健康についてより配慮されて作られているのが、プレミアムフードになります。
せっかく猫のために思っても、猫が好んで食べてくれなければ、意味がありません。
なので 猫の月齢や体調などに合わせて、選んであげるのがお薦めです。
猫も健康志向が強まっているので、より長生きして楽しいペットライフを送りましょう。

Copyright (C) 愛猫の好みに合わせる All Rights Reserved.